レポート

JCL 那須塩原クリテリウム 結果  本多 5位 敢闘賞!

2021年11月9日

リザルト

5位 (敢闘賞) 本多 晴飛
DNF 持留 叶汰郎
DNF 向川 尚樹
DNF 檜室 建斗
DNF 武井 裕

レース概要

栃木県那須塩原市のJR那須塩原駅西口駅前大通りの大観衆の中で行なわれました。
1周1.8㎞×25周の45㎞。
VC福岡は新人賞獲得の可能性がある本多晴飛をエースとして挑みました。
レースはキナンサイクリングチームのコントロールで集団は淘汰され、
ラストは複数名を残したキナンサイクリングチーム、
スパークルおおいたレーシングチーム、チーム右京相模原、
宇都宮ブリッツェンに本多晴飛が単騎で挑むゴール争いとなりました。
結果は5位。
敢闘賞を獲得となりました。

ハイライト動画 ⇒ JCL YouTube
詳細記事 ⇒ シクロワイアード

コメント

選手 本多晴飛

事前の情報からサバイバルになると聞き、
出来るだけ集団前方を位置取る事を意識してスタートした。
序盤の落車をギリギリ回避出来たがそこから中盤まで集団後方を走ってしまった。
途中アシストに助けられながらゴールに向けて周回を重ね、
ラスト周回ではエース級の選手付近を位置取れたが、
ホームストレートで加速に付いていけず5位となってしまった。
最終戦でチームに勝利を届けたかったがそう甘くはなかった。
シーズンは終わってしまったが来季に向け少しずつ準備して行きたい。

選手 向川尚樹

1周1.8kmで3つの180°ターンがある難コース。
距離は45kmと短いがサバイバルレースが予想されるので
スタート直後から前でレースを進める。
考える事はどのチームも同じで毎周回前方へ上がるのに体力を消耗していく。
ラスト10周を切ったあたりから主要チームが隊列を整える。
位置取りが厳しくなり、後方にハルヒが取り残されているので、
後方まで下がりハルヒを前方まで引き上げる。
本来なら2人でこのポジションをキープしなければいけないのだが、
自分は力及ばず脱落しレースを終える事になった。
他のチームは複数残っているのにウチはハルヒ1人にしてしまったので、
申し訳なかった。

選手 檜室建斗

昨日と同じようにできる限り前で展開して、
危ない動きに対応するのがチームオーダー。
先頭まで一気に上がるつもりでスタートしたがうまく上がれず中盤に。
1番ごたついている所にいる事で落車を避け切れず完全にブレーキしてしまい
遅れて集団に復帰出来ず、何もしないままレースが終わってしまった。
序盤から中盤までの中でチームメイトで助け合って、
本多にもう1人でも残せていればという中で、
自分という1枚が全く活きなかったということをしっかり反省して忘れない様にしたい。
昨日は久しぶりに一歩前進出来るような兆しが見えて、
今日も一歩前進出来ると思っていただけに悔しい。

選手 武井裕

今日は他メンバーとは敢えて離れて集団最後方でインターバルを避ける走り方をするようにとの指示。
普段は中盤〜後方でしがみつくことに集中して無駄に脚を使ってしまう場面も、
意識して車間を開けてコーナーで追いつくことで楽はできていたが、
前が連続して切れ始めた時に出来たギャップを埋める判断が遅く集団から離れ、
終わってしまった。
結局何も役に立たず非常に悔しいが、学ばせてもらったことを次に活かしていきたい。

選手 持留叶汰郎

本多選手を守る動きをするようにと仕事を頂いたが、出走すると怖さが拭えず、
後ろの位置からなかなか動くことが出来なかった。
楽を出来たところもあったが、やはりリスキーな位置で足を使う場面が多々あり、
仕事を真っ当できずレースを終えてしまった。
レース映像が残っているので他の選手の動きなどを振り返り勉強したいと思う。
オフシーズンに入り、足があれば出来る事も増えるので、
気を緩ませる事なく来シーズンに向けた動きをしていきたいと思います。

監督 佐藤信哉

今回、ハードな二日間となったが、 サポートスタッフのお陰もあり、
選手達は良いコンディションでレースに挑めたと思う。
晴飛の5位は上位の顔触れからしても誇るべきリザルトであり、
嬉しくもあるが、チームとしては課題も見えた。
上位4チームは複数名で最終局面を迎え、
アシスト勢がエースを着実にゴール勝負のポイントまで運んだが、
本多は単騎で自身の脚を使いポジションを上げていかざるを得なかった。
新人賞獲得に期待して応援して下さったみなさまには申し訳ありません。
また、来季はこの反省を生かし、 熱狂の中心に選手を送り込めるよう、
精進していきたい。

 

Photo

こちら
Photo by 管洋介、田辺信彦

チーム体制

【メカニック】
早川祐司

【マッサー】
加納篤

【監督】
佐藤信哉

【チームスタッフ】
佐藤美樹

御礼

【ユニフォームスポンサー】
福岡トランス株式会社
株式会社イシバシ
医療法人社団扶洋会秦病院
医療法人西福岡病院
株式会社IOMIC
株式会社ヨシケイ福岡
株式会社博運社
FES
九州酸素株式会社
株式会社藤原運輸
株式会社ジェイプレゼンツ
ホテル四季靭公園

【ウェア】
Championsystem

【ヘルメット・サングラス】
SMITH

【ソックス】
FOOTMAX

【キャップ】
FEELCAP

【バイク】
Specialized 

【洗車アイテム】
SurLuster

【バーテープ】
IOMIC

【サイクルキャリア】
INNO

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま