VCブログ

OGK ヘルメット「イザナギ」「AERO-R1」レビュー

2022年8月22日

先日のオートポリス2戦目にてVC福岡選手達が使用したOGKのヘルメット2種をフォーカスします!
 
 

フラッグシップモデル イザナギ

📸 Misui Itaru (Instagram – @alljapan1990)
 
檜室が使用しているOGKのフラッグシップモデル「イザナギ」は軽量で通気性に優れており、選手達から「かぶっていることを忘れてしまう」と声が挙がるほどのフィット感が好評のモデルです。
 
👉OGK Kabuto – IZANAGI
 
 

エアロヘルメット AERO-R1

📸 Misui Itaru (Instagram – @alljapan1990)
 
そして武井、佐藤、渡邊が使用しているモデルが「AERO-R1」です。
空力に優れたモデルでクリテリウムや、
今回のオートポリスの2日目のようなスピードコースで威力を発揮します。
 
📸 Misui Itaru (Instagram – @alljapan1990)
 
持留は雨対策と、よりエアロダイナミクスを重視し専用のオーバーシェルを装着していました。
ほんのわずかな差が勝敗を分けるゴール勝負の決め手に重要なアイテムです!
※AERO-R1はすでに生産が終了していますが、後継モデルとなるAERO-R2が9月より順次ショップに並ぶ予定です。
 
 
オージーケーカブトはレースに合わせ、さまざまな特長のあるヘルメットをラインナップしています。
 
有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま