VCブログ

ニッスイ SPORTS EPA ULTRA PURE体験記

2022年7月2日

VC福岡の選手たちがアスリート向けサプリメント、ニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREの使用感を身体を張って(?)シリーズでお伝えするブログです。

 

今回ご紹介するのはニッスイ SPORTS EPA ULTRA PURE。
プロ・トップアスリート、それを目指す方に向けて開発された高純度のEPAを配合したサプリメントです。

 

血液中の2種類の脂肪酸について

血液中には「EPA」と「AA」という2種類の脂肪酸があります。
EPA(エイコサペンタエン酸)は、いわし・さばなどの青魚に多く含まれるn-3系(オメガ3)脂肪酸のひとつで、血液・血管の健康維持だけでなく、体脂肪・内臓脂肪などの代謝に関係していることが、多くの研究によって明らかになっています。
一方、AA(アラキドン酸)は卵やレバーなどに多く含まれるn-6系(オメガ6)脂肪酸で、体の中で過剰量になると、動脈硬化を促進すると考えられています。

ニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREはそんな不足しがちなEPAを効率よく摂取できるサプリメントです。

 

ニッスイ SPORTS EPA ULTRA PURE使ってみた

VC福岡の選手がニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREを日常的に摂取し、どう身体が変化していくのか、専門機関による検査で体内の脂質のバランス(EPA/AA比)を数値化した4つのレベルで判断します。
今回、レポートしてもらうのはこの3名。

 

✅JCLカテゴリー所属 持留叶汰郎

日頃からバランスのよい食事を心がけ、栄養摂取に気を遣っているという持留選手の結果は…?

EPA/AA比 0.39

バランスレベル3

サバ缶などEPAが含まれている食品を習慣的に摂っているそうですが、思いのほか数値が良くありませんでした。
やはり食事だけでEPAを効率よく摂取することは難しいようです。

 

 

✅JCLカテゴリー所属 檜室建斗

ニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREを今年に入ってから飲み始めたヒムロックこと檜室選手。
さて、気になる数字は…。

EPA/AA比 0.56

バランスレベル4

なんとレベル4!
ニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREの摂取を始めて数ヶ月とのことですが、毎日のルーティンとして摂り続けていることがわかる数字です。

 

✅監督 兼 JCLカテゴリー所属 佐藤 信哉

 

佐藤監督は既にこの2年ほど普段の食事に併せて、ニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREを飲み続けています。
そんな佐藤監督のEPAのレベルはこちら!

 

EPA/AA比 0.64

バランスレベル4

こちらもレベル4!さらにヒムロックを超える数値が出ています!
継続は力なり。続けることでEPA値を安定して維持することができるようです。

 

 

次回に続きます

今回はニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREを普段の生活に取り入れていない選手、取り入れている選手でどのようにEPAの数値が違うのかをお知らせしました。
これから持留選手にはニッスイ SPORTS EPA ULTRA PUREを普段から飲んでもらい、この数値がどのように変化していくのかをレポートしていきます!
お楽しみに!

 

 

ULTRA PUREはアンチドーピング認証品

インフォームドチョイスは、英国LGC(Laboratory of the Government Chemist)社が運営するアンチドーピング認証プログラムのこと。
WADA(世界アンチ・ドーピング機関)により使用が禁止されている物質が含まれていないか、厳しい審査が行われています。
SPORTS EPA ULTRA PUREは、この世界基準のアンチドーピングプログラムに認証されており、食事の栄養成分にも注意を払うトップアスリートにとって安心して摂取できるサプリメントです。

 

日々の習慣で差がつくカラダ

EPAは日々継続して摂取することが大切です。
アスリートは負けられない挑戦のために、スポーツ愛好家は長く、永くスポーツを楽しむために、継続的にEPAを摂り入れましょう。

 

👉詳しい製品情報はこちら

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま