レポート

Hunter Allen Power Certificateセミナー受講始めました

2015年7月17日

福永です。

パワートレーニング理解を深めるべく、Peaks Coaching Group主催のセミナー受講を始めました。8週間に渡って、ウェブ上でオンタイム・オンラインの授業を受ける、という形のセミナーです。参加者はアメリカ人が半分くらいで、次がヨーロッパ、アジアからも少数参加者がいるようです。見る限り、日本からは自分だけですかね。コーチ業をやってない参加者はおそらく自分だけかもですが、これはこの手のセミナーだと毎回ですので、もう慣れました。

このセミナー、実際の受講申し込みまでなかなか悩みました。受講費でパワーメーターが買えるという単純な理由もありましたが、内容の難易度、やる気、そもそも学びたいことが学べるのか?についても考える必要がありました。そこで事前に主催のHunter Allen氏と直接内容と難易度について数回やりとりをしまして、本人から「Complete Education」である、との言質を取るに至りました。一般に受講できるパワトレ教育の中では、ここが最高難度なのかな、と思っています。余談になりますが、自分が調べた限りでここから上は、英語で受講出来る範囲だと、アメリカ自転車競技連盟-USA Cycling-主催のパワトレ講座などになると思います。ただ、この講座の認証取得にUSA Cycling Level2のコーチ資格が最低でも必要ですので、日本人でその資格を持っている人は限られていると思います。あとは…大学で学究に励むとか、どこかのトップチームで自分が走るか、プロコーチになる、とかでしょうか。どれも今の自分には現実的ではないです。

セミナーでは毎週特定のトピックについて1時間〜1時間半に渡り講義+質疑応答が行われ、終了後にセッションごとのテストが課されます。テストに受からないと、次の講義には進めません。これだけ聞くと大変そうと思われるかもですが、個人的にはなんだか学生時代に戻ったみたいで楽しんでます。毎回ワクワクで聴講し、ノートを取る手もかなり真剣です。過去に2回パワトレ研修をアメリカまで受けに行ったことがあるので(TrainingPeaks Universityと、Peaks Coaching Advanced Power Training Campです)、もう新しく学べる内容は多くないかも…と思っていましたが、そんなことはないです。とくに今回はコーチ「のみ」を対象としたセミナーですので、内容も具体的で高度、パワトレあるある的ツボを突く、かなり練られた内容になっています。そうそう、長年学びたかったのはコレだよー!と一人悦に浸っています。

現時点では2週目の講義が終了したばかりですので、まだあと6週間続きます。これから内容が佳境に入るので、今からゾクゾクしています。とくに最後の2週間はWKO4についての「世界初」の使い方講座になっていて、瞬間最大風速的に世界で一番WKO4に詳しいタダの一般人になれる可能性大です(笑)。

セミナー終了後は、何らかの形で今回学んだことを周囲の方にお伝えできればな…と思っています。昨年のセミナーで、Joe Frielコーチが言っていましたが、「こんな楽しいこと(パワトレ)をただ誰かの頭のなかに留めおくのはもったいない!」、ですね。

下記にちょっとだけこのセミナーの週ごとのカリキュラムを載せておきます。楽しそうでしょ!?

1.パワーメーターを使ったトレーニング、レースの基礎
2.パワートレーニングのツール
3.パワートレーニングの7ステップ
4.パワーデータと年間トレーニング計画
5.より高度なデータ診断と分析
6.より高度な「プロ」トレーニング
7.WKO4、その1
8.WKO4、その2

博多川端どさんこ
有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま