レポート

10/20 Challenge 200 Training 2019 レポート

2019年10月21日

毎年恒例となりました「チャレンジ200トレーニング!」
おかげさまで5回目となりました。

72571544_543939009743298_1493205767694581760_n

元々はツールドおきなわ対策!
として始まったものでしたが・・・

今回、確認してみるとツールドおきなわには出ない方が半数以上。

毎年ご参加頂き、
もはやこのチャレンジ200が本番!と
力試しにいらっしゃる方も。
盛り上げて頂き、ありがとうございます。

その魅力づくりに欠かせないのが、
30㎞以上も信号のない起伏に富んだ周回コースを作ることの出来る
「佐賀県佐賀市」!

75418873_2335386616710535_8985048669581475840_n

そして、
そこにお集まり頂いた「参加者のみなさま」!

74340943_454323265187199_5452896165538299904_n

九州各地、お隣の山口県、
そして、もっとも遠いところではなんと・・・千葉県から!

更に有力どころとしては、

72786195_430625994305938_46256325331517440_n

(写真:右)今年の乗鞍チャンピオンクラス 10位 木村選手
(いい写真無くてすみません)

72949455_526687058121723_5985232335103066112_n

今年の全日本選手権 タイムトライアル U23  6位 宮崎選手(津末レーシング)

74645282_1383742468447875_1226008894363402240_n

(写真:右)昨年のツールドおきなわ140㎞優勝の岩切選手(津末レーシング)

ん!? 左は・・・

72991499_1624576691013277_8086096544056475648_n

シマノレーシングの「ナカータですっ!」

と、全国区で活躍する選手が集まりました。

73388504_2151736865123283_7204228883606929408_n

今回お相手をさせて頂いたVC福岡メンバーも実は過去に、
いち参加者として参加していたメンバーが結構います。

→過去のレポートはこちら

体つきが結構変わったメンバーもいます(笑)


そして、
136㎞を走るミドルコースと、
199㎞を走るロングコースの2つのコースで、

激戦が繰り広げられました。

75293003_525168878318988_706419388869246976_n

ミドルコースの敢闘賞は毎年ご参加頂いている3選手。

先着は古川選手(ファンサイクル 写真:中央)
今年はコンディションも良好のようで、ついに獲得!

深堀選手(パラボラ 写真:右)の登坂の力強さで集団は淘汰され、
最後は牛山選手(セレクシオン南九州 写真:左)も、
年々力をつけられている印象です。

【ご協賛】
FOOTMAXシューズカバー

72786350_1196113273892647_1105646932723761152_n

そしてロングコース!
150㎞を越えてから激しい攻防戦がスタートします。

終始積極的だったのはやはり津末レーシングの2選手。
岩切選手は残念ながらトラブルを抱えており後退されましたが、
充分に盛り上げて頂きました。
宮崎選手(写真:右)は最後まで力強い。

最後は、
英彦山ヒルクライムクラス2位の黒岩選手(SD GATTI 写真:左)
と、
JBCF大星山ヒルクライム E2 優勝
檜室選手(ネクストリームうどん虹や 写真:中央)
3つ巴のゴールスプリントとなりました。

【ご協賛ありがとうございました】
先着した檜室選手が手にする目録は・・・
ブランド牛 筑穂牛ステーキ(家族で楽しめる分くらい)!!
株式会社イシバシ様(飯塚市)より

【参加者の声】
・走り方や補給食のことなど色々なことを学べた

・最高強度のトレーニングができる!
・みんなでやるので頑張れる!
・1人ではできない練習ができた!
・いろいろな強い選手達と競い合える


【Photo】
こちら

 

ご参加頂きましたみなさま、
サポート頂きましたみなさま、
VC福岡の活動を応援頂くみなさま、

ありがとうございました。

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま