レポート

2016シーズン終了のご挨拶

2016年11月7日

ジャパンプロツアー参戦チームである、
「VC Fukuoka・サイクルフリーダム」
ならびに、下部カテゴリーの
「VC Fukuoka」の2016シーズンが終了致しました。

2016%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

Jプロツアーにつきましては、
年間総合チームランキング「10位」を目指してきましたが、
最終「16位」となりました。

目標未達…

また、来年のJプロツアーのシード権である「15位以内」を確保することもできませんでした。
よって全22チームを決める残り7チームの選考にまわることになりました。

思えば、2年前の2014シーズン終了時、
チームはJエリートツアーに降格し、失意のシーズンオフを迎えました。

しかし、今思えばそれで良かったと思います。

チームに足りなかったものに気づくことができ、
「挫折なき成功なんて物足りない!」と奮起し、
2015シーズンはファンのみなさまの応援や、運命共同体のメンバーと更に結束力を高め、
また這い上がることができました。

今年は「サイクルフリーダム」とのトップチーム統合や、
トライアウト実施による選手の発掘、
関西、北九州、長崎エリアのメンバー補強とイベント開催など、
新たな取り組みを行ない、

ファンのみなさまの応援の後押しもありまして、
最後までチームワーク良く、走り抜くことができました。

同時に若い選手の成長も確認できる一年となりました。

これから新たにチームに加わるメンバーや、
チームを去りステップアップしていくメンバーもいるかと思いますが、
また希望をもって来シーズンを迎えられればと思っております。

ご支援頂きましたみなさまに感謝いたします。
本当にありがとうございました。


<主な若手選手の活躍>

DSC_0017[1]

22歳 赤木亮介 今年からレース挑戦 E3からE1昇格


0001

23歳 片山弘基 若手リーダー的存在 E3からE1昇格


13441800_587106188117588_1520473404_o

20歳 中森大樹 E3からE2昇格 後輩の高校生に大きな影響を与える


24歳 加藤達也 JPT参戦 ベルギーへ短期留学を経験


ナカータ!こと中田拓也 20歳


13446234_587106058117601_692224174_o

E3からE1へ、そしてJPT昇格 橋川氏の元で海外レースを経験

 


<応援ありがとうございました>
 

13244599_1192304317455905_5535444698123012997_n

DSC_012013633235_581773985335315_436228194_o

14502977_1301626323190370_8633712389003386063_n

14647357_644262779068595_1746330554_o

14886230_652955341532672_244348859_n1

14875059_652955354866004_479382109_n1

14914560_652950821533124_2050538939_n1

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま