レポート

第1回JBCFきらら浜クリテリウム E3レポート

2014年5月14日

Oceansの山口(おげんき)です。

山口県でおこなわれました、きらら浜クリテリウムに参戦してきました。

1周2.3kmを7周回するE3クラスタ出走人数は37名です。

今回のレースは昇格を勝ち取ろうと臨みましたが、いいわけ無用!実力がなかったです。

悔しいですが、次に頑張ります。

言い訳無用といいながらも少し言い訳がましい内容になりますが、最後までお付き合いください。

今回は山口県ということもあり、そして何より家族にいいところを見せようと、みんなで山口に向かいます。

レースはお昼からのスタートなので、しっかりアップをしてレースに備えます。

私は1組目なのでメンバーとしては最初の出走になります。

距離の短いレースなのでどのような展開になるのか不安がありました。

2周目に入り少し先に3名ほど逃げていましたが思ったよりもペースはあがらいので、追いつこうと飛び出すと、

セレクシオン南九州の佐々木選手(1度練習を共にさせてもらった選手です。)と同時に飛び出し、「行きましょう!!」と声をかけてもらい

合流しましたが、5人になっても回してもらえず、その後は集団に吸収・・・しばらく淡々と走ります。

できるだけポジションは下げずに。

このレース3周、6週はスプリント賞がありその都度「ビー!」スタート地点で音が鳴るのですが、6周回にその音が鳴ったのですが、

私はラストLapの合図と勘違いし・・周回半分あたりでドカーンと逃げました。

「これは勝った!!」と思い、必死にペダルを回します。

しかし後ろ反応は思ったほどなく、併走しているバイクのスタッフの方に「ラストラップですよね?」とたずねたところ・・・

「あと1周だよ」・・・

頭がすこし真っ白になりました。結局またも集団にのまれ、でももう一度踏ん張ろうと気持ちを落ちつかせ、集団内で足を休めましたが

ポジションが良くなく、囲まれてしまい、最後は踏ん張る足もなく14位という、結果で終わりました。

 

全て実力です。応援してくださった皆様、また頑張りますの引き続きVC FukuokaならびにVC Fukuoka Oceansの応援よろしくお願いします。

(Photo by sakamotoさん)

 

 

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま