レポート

機材へのこだわりシリーズ〜笹木編〜

2014年3月11日

笹木です。今回は、バイクの紹介をしたいと思います。

2008年に初めてバイクを買って乗りはじめました。

一台目は、アンカーRA5完成車でアルミフレームに

コンポは、シマノ105が付いてました。

現在までに2台目、3台目と購入しましたが、その全てが>

アンカー一択で、機材にこだわっていると言いたい所ですが、

高い買い物だけに、冒険出来ず今に至ってます。

では、レースで使用する機材を紹介します。

フレーム アンカーRIS9

コンポ D/A 9070 Di2

ホイール シマノ C35 TU

ハンドル 3T ERGONOVA PRO

シート ポスト プロファイル デザイン(アルミ)

サドル フィジーク アリオネ

ステム デダ エレメンティ(アルミ)

重量 約7.4キロ

一週間前に11速電動に換えてから初めて乗ったんですが、

まだ慣れていなく、シフトダウンしたい時にアップして

泣きそうになる事もあり、レースまでにしっかりと使い

こなせるようにしなくてはいけないです。

最後に機材のこだわりシリーズで題目を付けたので、

唯一自分が、コレじゃないと駄目かもってこだわっている

機材が佐藤さんも使用しているハンドルで自分はアルミ

なんですが、3T ERGONOVA PROで何がいいかと

言うと、下ハン400mmで上ハン380mmと上ハンが20mm

狭くなっていてどっちを握った時も自分にはしっくり

くる所がいいです。今回もコンポを載せ替えた時にあまりに

錆びがひどかったので、新品と交換しました。

もうすぐレースシーズンに入りますが機材は万全なので

あとは、自分の準備を万全にもっていけるよう頑張りたいと思います。

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま