レポート

伊吹山ヒルクライム レポート (佐藤)

2014年4月16日

佐藤です。

先日行われたJプロツアー2戦目、伊吹山ヒルクライムの結果報告です。

<結果(去年→今回)>
順位:77位→58位
タイム:50分52秒→46分39秒
トップからの遅れ:10分50秒→5分59秒

今回のヒルクライムレースの大きなポイントは、
トップから10分遅れで足切りとなってしまうこと。
つまり、昨年のタイムでは足切りで、チームにポイントが入らないことになります。

目線が低くてすみませんが、
我々はなんとかチームポイントを着実に重ね、
JPT残留を果たさなければなりません。

ということで、
今年はヒルクライムにも真剣に取り組みました。
結果、順位は平凡ですが、タイムにして前年比9%短縮。
普段練習する登坂コースの成長率通りで、想定していた結果となりました。

一人で千切れて単独になることもなかったし、
周りには常にギリギリ食らいついて行ける位のペースメーカーがいてくれた、
最大限ストレッチして出せた記録だと思います。

それなりの準備をしてきたつもりでしたが、
頂上で福岡の練習仲間だったカトウ選手(今回E3レースで2位)と話をして、
まだまだ自分は努力不足。

6月のヒルクライム2レースは、
昨年比12%成長を目標に精進致したいと思います。

とりあえず今回は無事、3選手の完走ポイントを獲得できました。
チームとしてはJPTメンバー4名、エリート1名、あとはサポートで、相変わらずの少数精鋭です。

各自悔しい思いはあるかと思いますが、
とりあえずメンバー全員で遠征を盛り上げ、全員で闘って獲得したポイントです。

次戦もチームワークで頑張ります。

応援ありがとうございました。

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま