レポート

チャレンジサイクルスポーツ in 恋の浦 レースレポート

2012年1月31日

先日1/29(日)、恋の浦ガーデンで行われた、第1回チャレンジサイクルスポーツ福岡 in 恋の浦ガーデンの舞台裏を大公開しちゃいましょう。

実はレース前日の1/28(土)、佐藤選手とご一緒に練習したり、福岡モーターショーでばったりお会いしたりとしてて、某カフェ店内にてレースの作戦を考えていました。ターゲットは、同VC Fukuokaの江川選手。もちろん、小松選手や他の選手も念頭に入れていましたが、いかにして(江川選手に)勝つかを考えていました。ポイントレースは初めてでしたので、結構不安もあり、且つ楽しみにしていました。

当日、とっても元気なVC Fukuokaメンバーは、自走で福岡市内よりレース会場に向かいます。

…この辺りを説明するとキリがないので略!!(笑)

レース開始。1周目はパレードランと聞いていましたが、先導する坂本選手の速いこと…!!パレードランなんて生易しいものではなく…いや、強がってすみません、辛かったです(´Д` )

パレードランはノーカウントで、3, 5, 7周目、そしてラスト10周目がポイント周回です。

とにかく佐藤選手について行けば…と、ずっと後ろにペッタリと。お陰様で、3周目は、江川選手、佐藤選手に次いで3位で通過。4周目で佐藤選手と話を交わしました。「あそこで先頭に行けば絶対勝てる!!」とお聞きし、さすが経験が違うなと感心しつつ、5周目。

ここでやってしまいました。周回の勘違いで佐藤さんのアタックに反応しきれず前に出ることが出来ず、5位での通過(T_T)通過後しばらくしてから気付き、( ゚д゚)ポカーン…

いや、次こそ!!という事で7周目。ここでは佐藤選手が前に行くも、集団的に前に行けません。結果スプリントで小松選手と競り、負けたか勝ったか…ここが大きく勝負の分かれ目となってしまいました(;_;)疲れてしまい、佐藤選手の一人逃げをゆるしてしまいました。なかなか追いつかず、追いつこうという意思が弱かった事を深く反省しています(´;ω;`)

ラスト10周目。VC Fukuoka森選手が前に出て来られた(゚д゚)!10周目で負けるわけにはいかない。森選手を抜き、江川選手と主に2人で回し、ゴールへ向かいます。ここで、いつもの江川選手からは考えられない一言「行け!!」。あのいつも前に行く事を決して許さない熱い江川選手が「行け!!」!?!後からお聞きしたところ、どうやらポイントを計算されて、もう順位がほぼ決まっていた為に、行かせてくださったようです。という事でラストは2位でゴール。

2位か3位かハラハラしていましたが、まさかの江川選手がラストで小松選手に刺されており、ポイントを小松選手に与えてしまっていた為、勝負の行方は表彰式直前まで分かりませんでした。

結果、入賞する事ができませんでした。とてもとても悔しく、でも表彰台をVC Fukuokaで独占出来たのはとても嬉しく、複雑なきもちでの表彰式でした。まだまだ若くピチピチであるはずの僕が2倍近い年齢の方々に負けるなんて、とても悔しいです(´;ω;`)

 

という事で、レース後の練習会では鬱憤を晴らすべく一生懸命頑張りました。もちろんレースも頑張りましたが、レースより辛かった…??いちごも食し、大分すっきりしましたが、やはり帰宅後一人悔しい気持ちでシャワーを浴びたのは、言うまでもないことです。

博多川端どさんこ
有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま