未分類

広島さくらロードレース 選手コメント(Day-2)

2021年4月1日

Day-2

深堀 理

ローリング終了後、速度upから、濡れた路面の下りコーナーを攻められず、
最終的に集団から千切れてしまい、単独で走り続けることとなってしまいました。

コースのテクニカルさと雨という特殊なコンディションを攻略出来ず、
レース以前の問題でした。
2日間残念な結果でしたが、内容を見直して前に進んでいきたいと思います。

八幡 光哉

1日目に引き続き広島中央森林公園にて、今回はE1-3一緒の交流戦。
天気は雨、当然路面ウエット。
昨日の疲労もかなり…

ウエットのコーナーへの恐怖感と疲労によって早々に集団から千切れ、
2人から最大5人ほどまで協力し走りましたが…力及ばず。
7周完了時に赤旗、DNFとなりました。
また、チームから1人として完走を出すことができず悔しい結果となりました。

サポート、応援頂いていた皆さまやチームには申し訳ないです。
次戦は来週の舞洲、リミッターの少ないド平坦のレース。
積極的に走り、結果も残していきます。
よろしくお願いいたします。

木村 純気

1日目は、E1で7位とまずまずでしたが、2日目は7周目でDNFしてしまいました。

2日間とも出来るだけ温存して後半の勝負所で力を使うつもりでしたが、
下りのスキルなどが不十分で、
コーナー立ち上がりで無駄足を使う場面が多かったと思います。

結果的に勝負所を迎える前に脚が何回か攣ってしまい、
1日目はラスト2周の落車に巻き込まれるまで先頭集団(8人)まで残れて、
何とか完走出来ました。
しかし、2日目は初めての2Dayレースで10周中、6周目くらいで力尽きてしまいました。

反省点はやはりスタミナ不足で、
今後100km越えのレースが増えてくると思うので、そこを考えて練習したいと思います。

中島 雅人

雨による寒さにやられてリタイアしました。
雨・寒さ対策が必要。

田中 亮祐

雨が降っており、かなり寒さを感じていたため、
今度こそ最初から逃げるつもりでアクチュアルスタートと同時にアタック…
するも誰もついてこず。

仕方ないのでそのまま単独で走り、2周目の三段坂頂上付近で集団に追い付かれそうなので一旦建て直そうと踏み止めました。

しかし、集団に入った数秒後に低体温症の症状が出始め、
危険を感じたためリタイアしました。
レインジェル等の対策はしたのですが、それだけでは足りなかったです。

今回の広島は結果は散々ですが、良い経験がたくさん積めたと感じているので、
次戦の東日本ロードクラシックに向けて頑張ります!
応援及びサポート頂きありがとうございました!

辻野 壱哉

中切れを起こしそれから数名でローテを回していましたが、
自分が低体温症になりDNFでした。
もっと服装に気をつけ準備をしていればこうはならなかったと思います。
2日とも先頭で全然動けず、思うような動きが取れませんでした。
来週は九チャレなのでそこで頑張りたいと思います。

有限会社ライフステージ福岡
ヨシケイ会のみなさま
クラブパラボラのみなさま
チームサニーサイドのみなさま
L’equipe de Ryoのみなさま
チームフィトコのみなさま